大阪ミーティング 7月(終了)


日 時:令和元年7月13日(土)13:30~16:00

場 所:大阪ガス㈱エネルギー・文化研究所(CEL)都市魅力研究室

参加者:11名

概 要

2018年12月の「キックオフ・ミーティング」でいただいた「高島へのニーズ」「自らのシーズ」などをもとに「高島に何を期待するか、高島で何をやるか」を、より深めて、行動につなぐ機会としました。高島から、ツアーの専門家や市民活動センターの事務局の方々にも参加いただき、「まちづくりグループ」、「観光グループ」、「事務局グループ」の3つに分かれて議論しました。

進行役の方々の報告
  • 古民家をもっと活用したいという意見があった。市内にはリノベーションを始めている方もあるので、情報をLINEで共有したい。
  • 高島の観光の課題を話しあい、交通渋滞や近隣の琵琶湖バレイに来ている方を引っ張り込めないかなど、高島の観光の課題を話しあった。
  • 自分達の体験談を伝えられるチャンネルを作りたい。Webへの投稿を考えたい。実際に高島に来ていただいて、話せる機会を作りたい。
  • ある方は翻訳や福祉のことをされていて、今後、インバウンドをはじめとして、翻訳の機会が増えてくるので、市と関わっていきたい。高島のいい所が発信できていない。SNS等のツールが使えていない。パンフレットが皆に行き渡っていない。情報がほしい人に届けたい。
  • 起業支援もしていきたいという意見があった。また、ママさん支援をしている。女性が働く上で安心感を得られるように、高島での受け皿をつくりたい。

※本ミーティングは、大阪ガス㈱エネルギー・文化研究所(CEL)に共催いただきました。